薄板0.03mmから3.2mmのプレス加工の技術力と設備で、図面1枚戴ければ、最終加工まで一貫してお応えします。

まず、製品の試作・量産の場合には、金型設計等のお打ち合わせをさせて下さい。
得意の加工技術では、どんな材質にも応える薄鋼抜き、特にステンレス加工の薄鋼抜きを得意とします。プレス加工に始まり、バレル研磨、タップ、溶接、テンパー処理等より良い技術力で、納得行く製品づくりに取り組みます。

春日井の特徴は…

  • 素材は選ばず、どんな材質にも経験を積み上げた加工技術、技術の必要な薄板ステンレス加工、各種鋼材加工とあらゆる金型製作をお受けします。
  • 一貫体制は、材料の購入、金型設計・製作から表面処理までと、お客様の身になって大切な貴社製品に全力で取り組みます。
  • 製品のノウハウは秘密厳守とし、新開発や増産体制等の即戦力になれるように部品加工をいたします。
  • 難問解決には、ブレーンを組んでお応えできます。

ハイスピンカシメ機AIDAプログレ45t

主な機械及び設備

  • プレス機…4号プレスから110tプレス機まで8台。
  • バレル研磨機
  • 自動タッピング機
  • スポット溶接機
  • テンパー処理機
  • プログレ設備…45t、80t完備
  • ハイスピンカシメ機1台

社長顔写真

私が社長の春日井啓之です。

当社は金属プレス業界では歴史ある荒川区の地に、昭和36年12月、初代春日井春一がプレス技術を鍛えて独立し設立。ものづくり全盛期とともに歩んできました。2代目として引継ぎ、時代は世界的に変貌した昨今、日本のものづくりは2代目、3代目が頑張る、と技術と営業を引き継ぎ発信しています。難解技術は熟練の先輩達から体で覚える世界が顕在。先人の知恵と次世代パワーで何事にも挑みます。お声かけ下さい。お待ちしております。